第66回新自由主義研究会

次回新自由主義研究会です。McRuerの最終回となります。

 

第66回新自由主義研究会

 

日時:2019年5月12日(日)15:00〜

 

場所:専修大学神田校舎7号館7階774教室

          神保町駅都営三田線、都営新宿線半蔵門線
          九段下駅半蔵門線東西線都営三田線

 

テクスト:
Robert McRuer, Crip Times: Disability, Globalization, and Resistance (New
York UP, 2018) Chapter 4 and Epilogue 報告者:janis

第65回新自由主義研究会

 ここではショートノーティスもいいところになってしまって申し訳ありません。新自由主義研究会、河野の所属の変更にともなって、今回以降は専修大学の神田キャンパスに引っ越しということになります。以下の要領です。

 

第65回新自由主義研究会

日時:2019年4月7日(日)15:00〜

場所:専修大学神田校舎7号館8階784教室

テクスト:
Robert McRuer, Crip Times: Disability, Globalization, and Resistance (New York UP, 2018) Chapter 3 報告者:高橋

第64回新自由主義研究会

以下の要領で開催いたします。参加自由です。来たれ!


第64回新自由主義研究会

日時:2019年3月24日(日)15:00〜

場所:一橋大学東キャンパス国際研究館5Fゼミ室2

テクスト:
Robert McRuer, Crip Times: Disability, Globalization, and Resistance. (New York UP, 2018)
Chapter 2 報告者:井上
Chapter 3 報告者:高橋

第63回新自由主義研究会

 前回のMcRuerは(予想通り)途中までしか終わりませんでしたので、次回もIntroductionの続きとChapter 1が範囲となります。

 

第63回新自由主義研究会

 

日時:2019年2月17日(日)15:00〜

 

場所:一橋大学東キャンパス国際研究館5Fゼミ室2

 

テクスト:

Robert McRuer, Crip Times: Disability, Globalization, and Resistance (New York UP, 2018) Introcduction & Chapter 1 (報告者:高橋)

 

河野のウェブ上の文章まとめ

だんだんウェブ上で書いた記事が増えてきたので、この辺でちょっとリンクをまとめておきたいと思います。(今後、増える度に更新していく予定。)

 

講談社現代新書

連載「イギリス階級物語」

第1回(前編)

「階級化」が進む日本は、今こそ“階級先進国”イギリスに学ぶべきだ(河野 真太郎) | 現代新書 | 講談社(1/4)

第1回(後編)

イギリスのアンダークラス=チャヴの出現は「過酷な階級化」の序章だ(河野 真太郎) | 現代新書 | 講談社(1/4)

第2回

なぜイギリス人の「階級への執着」は産業革命後に生まれたのか(河野 真太郎) | 現代新書 | 講談社(1/4)

第3回

『ハリー・ポッター』は「ルールなき闘争の時代」の教養小説である(河野 真太郎) | 現代新書 | 講談社(1/6)

 

◆研究社 Lingua

リレー連載「文化と社会を読む 批評キーワード辞典reboot」

第1回「ポピュラーな」

文化と社会を読む 批評キーワード辞典 reboot 1 | 研究社 WEB マガジン Lingua リンガ

 

◆現代ビジネス

格差社会でいるくらいなら、日本は「階級社会」を目指した方がいい(河野 真太郎) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

 

◆PR誌『ちくま』

特別寄稿エッセイ「男らしさはどこへ行く?」

こじれた男らしさを解きほぐす|PR誌「ちくま」特別寄稿エッセイ|webちくま

老害と依存|PR誌「ちくま」特別寄稿エッセイ|webちくま

治癒とケア|PR誌「ちくま」特別寄稿エッセイ|webちくま

 

◆The Journal of New Zealand Studies

A Review of Jennifer Lawn's Neoliberalism and Cultural Transition in New Zealand Literature, 1984-2008

https://ojs.victoria.ac.nz/jnzs/article/view/5185/4610

 

◆『大学出版』No. 106

「文化の成長と育成──首都圏国立大学の状況から」

http://www.ajup-net.com/wp/wp-content/uploads/2016/04/ajup106_all_160401.pdf

 

第62回新自由主義研究会

 前回読んだSocial Reproduction Theoryからもう1章、それからRobert McRuerの新著を読み始めます。

第62回新自由主義研究会


日時:2019年1月27日(日)15:00〜


場所:一橋大学東キャンパス国際研究館5Fゼミ室2


テクスト:
(1)Tithi Bhattacharya ed. Social Reproduction Theory (Pluto, 2017), Chapter 7(報告者:河野)
(2)Robert McRuer, Crip Times: Disability, Globalization, and Resistance (New York UP, 2018), Introduction & Chapter 1(報告者:高橋)

第61回 新自由主義研究会

第61回新自由主義研究会


日時:11月11日(日)15:00〜


場所:一橋大学東キャンパス国際研究館5階ゼミ室2


テクスト:Tithi Bhattacharya ed. Social Reproduction Theory (Pluto, 2017),
Chapters 1-3


報告者:河野、山粼